2008年12月15日

宮崎・鹿児島

1泊で宮崎と鹿児島に行ってきました。

朝7:30に出発して、高速に乗って宮崎へ。

最初に向かったのは、都城にある地鶏料理の店『やすらぎの里』

宮崎によく出張に来る友人から教えてもらった、穴場のお店です。


宮崎01.JPG


知らないと場所もわからないまさに『穴場』のお店です。

店の裏で自分で育てた地鶏を、その日の朝しめて食べさせてくれます。

入り口にめだかの学校がありました。


宮崎02.JPG


まずは、『鶏さし』と『鶏の生ハム』を注文。


宮崎03.JPG


これはウマイ!!

友人が自身を持って勧めてきただけの事はあります。

鶏さしのお皿の左下にあるのは『トサカ』の刺身です。

初めて食べたけど、こりこりして美味しかった。

新鮮だから食べれるんですね。

続けて、『もも肉とぼんじりの炭火焼』『手羽のから揚げ』を注文。


宮崎04.JPG

宮崎05.JPG


これまたウマイ!!

最後は、『しる飯』で締め。


宮崎06.JPG


焼いた鶏皮をご飯にのせて、鶏のだし汁をかけたお茶漬けみたいな感じです。

初めて食べました。

やっぱりウマイ!!

とにかくこの単語しか出てきません。

この店を紹介してくれた友人に感謝です。
posted by 0.1d at 18:10| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンタン麺ベリー

大博町にあるタンタン麺の店『ベリー』

前から気になっていたんですけど、先日初めて行ってみました。


ベリ01.JPG


さっそくタンタン麺を注文。


ベリ02.JPG


太目の青梗菜とひき肉がのったシンプルなタンタン麺です。

辛さも適度で美味しかった。

しかし、それよりも僕が感動したのが、一緒に注文したチャーハン。


ベリ03.JPG


むちゃくちゃウマイ!!

タンタン麺よりもこのチャーハン目当てで行きたくなりそうです。
posted by 0.1d at 17:46| Comment(1) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

鳩サブレー

父親が鎌倉に行ってきたので、お土産をもらいました。

豊島屋の『鳩サブレー』です。


鳩サ01.JPG


『ひよこサブレー』ではありません。

『鳩サブレー』の方が先みたいです。


鳩サ02.JPG


ちゃんと鳩です。

明治時代に最初に発売された時は、『サブレー』という外来語では馴染みが無い

という理由で、『鳩三郎』と言う商品名だったそうです。

ちなみに、鳩の形にしたのは、鶴岡八幡宮の本宮の『八幡宮』の八の字が、鳩の

形をしているからだそうです。

これ。


鳩サ03.jpg


確かに鳩です。

でも、蛇にも見えます。

色々と由来があるんですね。
posted by 0.1d at 17:34| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。